Cafe WASUGAZEN

最新映画の予告篇を一挙50本を上映!
映画の予告篇を制作する会社がプロデュースした
カフェ&ダイニング

Concept

映画と一緒に元気はごはんを食べてもらいたい。
すべて手作りでここに来たら何を食べさせてくれるかな?そんなワクワクを提供します。

ドライトマトと白すりごまのふりかけ

玄米ご飯のふりかけはドライトマトと白すりごま。
ドライトマトは細かく細か~く包丁で手切りをしています。
フードプロセッサーで粉々にしてしまえば…とお思いになる方もいらっしゃるでしょうが、
ドライトマトは粘性があってフードプロセッサーでは細かくできません。
ですので包丁で細かくしています。トマトの豊富なうまみ成分が後を引くふりかけです。
ごまは体に吸収されやすいようにすりごまを使用。
その時々によって青い葉っぱが入ることがありますが、
これはドレッシングを作った時に残ったラディッシュの葉っぱなど。
固くて青臭く、食べにくいラディッシュ葉などを細かく刻み、
丁寧にフライパンで炒って乾燥させています。
味に深みが出ると共に『WHOLE FOOD(ホールフード)』丸ごといただく、
無駄なく使い切る=エコにつながることでもあります。

concept_imgd01

定食のスープ

いつも定食についてくる優しい味のスープ。
これは実はその日によって微妙に入っている具材が違います。
なぜか…これもほかのものを仕込んだ時に出る野菜の切れ端や、トマトの種の部分、
セロリの葉などを入れているため。たくさんの具材が混じることによって
まろやかな優しい味になり、こちらもホールフード、
バランスよくすべての野菜を使いきることができて、
体にも地球にも優しいのです。

concept_imgd02

揚げなくてもおいしいフライ

WASUGAZENでは揚げ物はしません。
時々出てくるコロッケやフライ、とんかつなどはすべて揚げないでオーブンで焼いたもの。
でも見た目はしっかりと揚げたパン粉のように食欲をそそる色をしています。
これは衣をつける前にパン粉にひと手間加えて
揚げなくてもおいしそうに(実際美味しくなるように)工夫しているのです。
その分時間もたくさんかかりますが、
極力カロリーを抑えるためにはこのひと手間が大切なのです。

concept_03 concept_04

トマトソース

旨みたっぷりで赤い色が目にも鮮やかでみんな大好きなトマトソース。
WASUGAZENではトマトソースを使ったお料理も多く登場します。
このトマトソースもてまひまかかっているのです。
基本のトマトソースには玉ねぎだけではなく、
人参も入れ自然の甘みをプラスするとともに栄養バランスもよく。
しかもお野菜をじっくりじっくりいためることによって味と旨みを凝縮させて作っています。

concept_05

マヨネーズを使わない自家製タルタルソース

WASUGAZENのタルタルソースは油を多く含むマヨネーズは使いません。
その代り、ヨーグルトを使ったタルタルソースを自家製で作ります。
ヨーグルトも一晩かけて水切りをしていますので濃厚です。
そこに刻んだたくさんのお野菜や、ハーブなどを混ぜているのです。
そのため、日持ちしませんから毎回手作りしています。
ノンオイルでさっぱりとしたタルタルソースです。

concept_06

豆腐やキノコを加えてヘルシーに

WASUGAZENのハンバーグやミートボール、
鶏そぼろにはお肉だけでなく豆腐やきのこ、くるみなどを細かくしたものを加えています。
そのためにひき肉をそのまま使用するよりも時間も手間もかかります。
豆腐は水分を抜くために一度ゆでて冷ましたり、きのこやくるみを細かくしたり。
でもその分ヘルシーで低カロリー。
きのこはうまみ成分が豊富なので味わい深くなりますし、
くるみはちょっとした食感になると共に近年生活習慣病などの予防に
積極的に摂りいれたほうがよいと言われる必須脂肪酸オメガ3の補給にもなります。

concept_07

Page Top